ガラスのトラブルの時は

【ガラスの語源】
ガラスという言葉が一般的に使われるようになるまでに様々な呼び名で呼ばれてきました。
最初は、インドから中国を経て伝わった呼び名で「瑠璃」と「玻璃」と呼ばれていました。その後に、ヨーロッパから様々なガラス器が広がり、ポルトガル語の「ビードロ」やオランダ語の「ギヤマン」と呼ばれるようになりました。その後、オランダから伝わった「ガラス」という呼び名が広がり一般的に「ガラス」という言葉が使われるようになりました。

【ガラスのトラブルが起きたら】
窓や扉や天窓のガラスが割れたり、ガラステーブルやガラスコップにヒビが入ったり、車のフロントガラスやサイドガラスが割られるなど、ガラスのトラブルを経験されたことがあるのではないでしょうか。ガラスのトラブルが起きたらどうしますか?
ガラストラブルが起きた時は、ガラス片が飛び散っているため危険ですので、自分でガラストラブルを処理しようとせずにガラストラブルはガラス修理やガラス交換をしてくれる業者に連絡してガラスのトラブル処理をしてもらうことをおすすめします。
近所にガラス屋がなかったりどんなガラス業者があるのかわからないという方のためにおすすめのガラス業者をご紹介します。もし、ガラスが割れたり割られてしまってお困りでしたら利用してみてはいかがでしょうか。

東証1部・名証1部上場企業ジャパンベストレスキューシステムのサービス「ガラスの救急車」
http://glass-trouble24.biz/
ガラス修理365
http://okwindow.jp/
ガラス110番
http://garasu-rits.jp/
クラピタル
http://xn--mck0a9ju13j4fw.net/